Produce by Designya Wae

アレンジのツボ!

ダウンロードしたひな型のアレンジ方法をご紹介。サイズの拡大や縮小方法、タイトル(ワードアート)のアレンジ方法、イラスト(クリップアート)のアレンジ方法を説明しています。

クリップアート(応用編)

POP広告に欠かせないのがイラストですね。Micrsoftにはた〜〜くさんのステキなイラスト(クリップアート)が用意されています(感謝、感謝)。POP広告に合ったクリップアートを見つけてペタリ!
でも、ちょこっとだけアレンジしたほうがよりGOODなんて方は!!!必見です。

ワードアートのアレンジ1

クリップアートを各パーツに分解
【1】変更したいクリップアートを選択(クリック)します。【2】選択した状態で右クリック
【3】「図の編集」をクリックします。
※「メニューバー」→「編集」→「図の編集」または「右クリック」→「グループ化」→「グループ解除」からでも同じ結果が得られます。(↑上図)

ワードアートのアレンジ2
【4】「描画オブジェクトに変換しますか?」とたずねてきますので「はい」をクリック。
ワードアートのアレンジ3

【5】各パーツがばらばらになります

ワードアートのアレンジ3

パーツの一部を削除
【6】一度選択を解除(空白部分でクリック)し、再び任意のパーツをクリックします。
(まとめで選択する場合はShiftを押しながら 続けてクリック)
※左図の場合は左上部の黒い長方形3つとバックの赤ベタを選択。

ワードアートのアレンジ4
【7】任意のパーツを選択したらBack Spaceで削除します。
ワードアートのアレンジ3

「図の編集」後の移動方法
【1】クリックすると黒い鍵マークと斜線の枠が出ますので斜線部分上をクリックし、移動します。
※クリップアートの一部のパーツを選択すると選択されたパーツしか移動できません。
※また、この状態では移動は可能ですが、拡大・縮小はできません

ワードアートのアレンジ5

「図の編集」後のグループ化
【2】移動や拡大・縮小をする場合はグループ化(各パーツをひとつにまとめる)しておくと便利です。クリップアート上をクリック、斜線の枠が表示されたら枠の上を右クリック→グループ化→グループ解除にします。

ワードアートのアレンジ6

【3】グループ解除から引き続き右クリック→グループ化→グループ化にします。(上図)
※グループ解除の後、いちど選択を解除してしまった場合は、図形描画ツールバーにある「白矢印:オブジェクトの選択」をクリックし、クリップアート全体を大きく包むように斜めにドラッグして選択してください。

ワードアートのアレンジ7

【4】ばらばらだったパーツがひとつにまとまりました。これで(クリップアート上ならどこをクリックしても)移動も簡単、拡大・縮小も可能になりました。

ワードアートのアレンジ8

「グループ化」後のカラー変更
【5】グループ化されたクリップアートはひとつにまとまっていますが、カラーを変更することができま。
クリップアートをクリック→目的のパーツ上をクリック(図のようなグレーの丸で選択されます)→塗りつぶしツールから任意のカラーを設定します。
※ただしグループ化された状態では、各パーツの削除はできません。

Microsoft Office には豊富な種類のクリップアートが用意されています。そのままイメージにピッタリなのもあれば、ちょこっとアレンジしたらイメージにぴったりなんていうのもあります。アレンジ方法がわかればたくさんのクリップアートが利用可能になります。ぜひチャレンジしてみてね!