Produce by Designya Wae

アレンジのツボ!

ダウンロードしたひな型のアレンジ方法をご紹介。サイズの拡大や縮小方法、タイトル(ワードアート)のアレンジ方法、イラスト(クリップアート)のアレンジ方法を説明しています。

ワードアート(応用編)

POP広告にとってタイトルは“命”です。
多彩なデザインを可能にしてくれるワードアートは力強い味方ですね。
それでは、もう少し詳しくワードアートについてお勉強しちゃいましょう(^_-)-☆

ワードアートのアレンジ1

使い方は「Wordの基本の基本のツボ」でカンタンに説明していますが、もう一工夫!
ダウンロードしたPOPのひな型のタイトルをアレンジしてみましょう!!
※タイトルはワードアートで作ったものと、他のソフトで作ってOffice用に変換し、クリップアートとして挿入したものとがあります。

ワードアートのアレンジ2

アウトラインの太いタイプはオブジェクトを2つ重ねています。まずこれらを分解します。
【1】“夏物一掃”を右クリック→グループ化→グループ解除。

ワードアートのアレンジ3

【2】選択を解除し、再びクリック。Shiftキーを押しながら下へずらします。選択したままこんどはダブルクリックします。“ワードアートテキストボックス”が出てきますのでテキスト欄の「夏物」の部分をドラッグ、「在庫」と入力しOKをクリックします。

ワードアートのアレンジ4

【3】もう一方の方も同じように入力しなおます。

ワードアートのアレンジ5

【4】2つのワードアートを選択(Shiftを押しながらクリック)し、ツールバーの「図形の調整」→配置/整列→上下中央揃えを選択します。

ワードアートのアレンジ6

【5】きれいに重なったら右クリック→グループ化→グループ化にします。
※もし手順(4)で上下の順が入れ替わってしまったら、グループ化をする前に右クリック→「順序」→最前面もしくは最背面をクリックし重なる順番をかえてください。

ワードアートのアレンジ7

【6】グループ化したワードアートを元の位置にもどせばできあがり。
●こんな風に他のPOPもどんどんアレンジしてみてね!

アウトラインの文字は一回の設定で文字のラインを太くすると線が太くなった分、塗りの部分が細くなってしまうので不恰好な文字になってしまいます。線なしのワードアートをコピーし背面に設定、太目の線に設定し上記の方法で揃えればかっこよくなりますよ。
この要領で、オリジナルなタイトルにも挑戦してみてね!