Produce by Designya Wae

アレンジのツボ!

ダウンロードしたひな型のアレンジ方法をご紹介。サイズの拡大や縮小方法、タイトル(ワードアート)のアレンジ方法、イラスト(クリップアート)のアレンジ方法を説明しています。

拡大縮小(オブジェクト編)

ひとつのオブジェクト(四角や三角・円など)を拡大縮小するなら、任意のオブジェクトをクリック、ハンドル(○印)を斜めにドラッグすれば 好みの大きさに変更できますよね。…じゃあ、複数のオブジェクト(デザイン)の場合は??
ではプライスカードを例に説明していくことにしましょう。

プライスカード1

例えば上記のプライスカードのひな型、A4サイズに18シートの設定になっていますが、もっと大きくA4用紙に2シート取れる設定にしたいと言う時。
【1】ツールバーにある「白矢印」をクリック。ひとつのプライスカードを残し、他の17シートは矢印で大きく囲むようにドラッグして選択、削除(DeleteもしくはBackSpace)します。

グループ化

【2】、ページ設定で余白の設定をします。。残った1シート分のプライスカードを「白矢印」で大きく囲むようにドラッグして選択、余白ぎりぎりまで左上に寄せます。マウスを右クリック→グループ化→グループ化します。

フォントサイズの設定

【3】グループ化したオブジェクト(プライスカード)の右下のハンドル(白丸)にマウスポインタを合わせて余白ぎりぎりまでドラックして拡大します。
グループ化されたオブジェクトは1度のクリックでは全体の選択しかできませんがもう1度選択したい部分にマウスをあわしクリックすると“ペケマルのハンドル”が現れます。(上図の赤枠参照)

フォントサイズの設定2

【4】テキストボックスは拡大されてもフォントの設定(サイズ)は同じままなので設定しなおします。フォントサイズの▼をクリックして任意の数字を選ぶかもしくは半角数字で直接入力します。同じ要領で各項目のフォントサイズを変更します。
【5】グループ化されたままクリック→Shift+Ctrl(押しながら)下にドラッグしてコピーが完了。
A4サイズに2シート分のプライスカードが設定されました。
※グループ化を解除したい時(オブジェクトの上を“右クリック”→グループ化→クループ解除)

オブジェクトをひとかたまりとして拡大縮小したい時は、まずグループ化しましょう。また、その際、オブジェクト・テキストボックス等は任意の大きさに変更されますが、「線の太さ」や「フォントのサイズ」はそのままです。必ず変更後のサイズに合った設定に直してくださいね。