Produce by Designya Wae

ひな型のツボ!-ダウンロードファイルの使い方-

「ダウンロードひな型」をご利用いただく際の注意点、文字入力の仕方などをおおまかに説明しています。初めて当サイトのダウンロードファイルをご利用の方はぜひお読み下さい。

ひな型(ダウンロードファイル)の使い方

お好みのファイルをダウンロードしたらいよいよPOP作り開始!・・・といきたいところなんですがちょっとお待ちください。「余白」の設定をしなくては。

ひな型取り説

[1]ダウンロードファイルをダブルクリックすると自己解凍します。解凍されたWordファイルをダブルクリックするとWordが立ち上がりファイルが開きます。
[2]ファイルにはあらかじめ「ご利用にあたっての説明」が添付されています。
(左記参照)

【ひな型ご利用にあたって】(ファイルに添付してます)
[A]お使いのプリンタに合った「余白」の設定をし直してください。「ファイル」メニューの「ページ設定」より「余白」を選択し、上(T)・下(B)・左(L)・右(R)とじしろ(U)をすべて「0」と入力します。「OK」をクリックするとエラーメッセージがでますので「修正」を選択します。
[B]各カード部分の品名・企画(サイズ・色等)・価格の位置の中央あたりにマウスを合わすとカーソルが出ますのでクリックし、カーソルが点滅したら枠内(テキストボックス)に文字や数字を入力してください。(ほとんどが中央揃えに設定しています)文字が入力されているのは見本です。ドラッグして文字をいったん削除してから新たに入力しなおしてください。
[C]価格は<半角英数>で入力してください。「¥」の後に「スペース」を入れるとバランスがとれます。
[D]書体・色等、お店に合わせて自由にアレンジしてみてください。定番商品なら価格は黒でもOK.
「E]印刷の際、記入カードの点数が少ない場合は未記入のカードを削除するか もしくは四角形(塗り:白  線:なし)を作成しカードにかぶせるなどして紙やインクの節約をしてください。
[F]プリント後は、点線に沿ってカッター等で切り抜いてお使いください。
[G]この説明部分は不要になりますので削除してください。(削除の仕方:文章枠の線上にマウスポインタをあわせポインタが十字マークに変わったらクリックし、テキストボックスが選択されましたら「Delete」もしくは「BackSpace」キーを押してください。)
[H]解凍されたファイルのファイル名(Word文書の名前)を変えれば(例えば「pc−2」から「プライスカード」のように)ダウンロードされた圧縮フォルダは何度でも使えます。不要の場合は削除してください。

[3]添付の説明に沿って進めていきましょう。(以下は補足です)
【Aの余白の設定】
当ファイルの余白は勝手ながら私のプリンター使用で設定しています。余白範囲より幾分か余裕はもたせていますが、もしお使いのプリンターの余白設定(最小)よりもはみ出すようでしたら・・・ゴメンなさい。(対策【拡大縮小について】を参照)
【Cの価格入力について】各ダウンロードファイルにそれぞれそのファイルにあった「ご利用にあたっての説明」が添付されています。価格の入力については各説明を参考にしてください。
【H】印刷
の際、用紙とプリンタの設定をしますが「ファイン」または「スーパーファイン」「光沢紙」がおすすめです。普通紙はにじみやすく細かな文字の可読性を欠くことにもなりますので不向きです。また小さなプライスカード等はカードケースに入れるか、厚手の紙に印刷しましょう。